TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

業務概要

お客様別サービス概要

不動産鑑定評価のご案内

当社では、様々なニーズにお応えいたしております。

買受、売却、交換を目的とする場合及び土地収用のための完全所有価格の鑑定評価
普通借地権及び定期借地権、底地、借家権等の鑑定評価
不動産証券発行に伴う鑑定評価
不動産の賃貸借において、新規および定借設定時、あるいは継続中の場合の賃料鑑定評価
SPC,J-REITに対応した鑑定評価
競売物件,不良債権等の鑑定評価
区分所有建物(オフィスビル、マンション等)の鑑定評価
金融、商品売買等に関連する担保価値(担保取得、担保提供の場合)の鑑定評価
共同ビル建設に際して、関係の所有権及び賃借権等の鑑定評価と新設ビルの適正な区分所有権の鑑定評価
会社設立、合併等のために現物出資に際しての鑑定評価
相続不動産の遺産分割のための鑑定評価
工場財団ほか各種財団の鑑定評価

不動産コンサルティングのご案内

当社では、一級建築士、税理士、弁護士、再開発プランナー、SE等の当社提携の異業種専門家とプロジェクトチームを編成して、幅広く皆様のニーズにお応えいたします。

不動産投資に関するコンサルティング

不動産適正価値判断のためのデュー・デリジェンス調査、不動産バルク投資判断のための投資分析報告業務から、不動産取引のアドバイザリー・プログラムの提供等あらゆるニーズに対応します。

土地利用に関するコンサルティング

土地の取得および、その利用に際して、その土地、あるいは最有効利用の判断を誤りますと、一般に投資額が大きいため、取り返しのつかない損失を蒙ります。目的に応じた立地条件の調査、利用計画、収支計画、設計、資金計画等一連の総合計画を行います。

不動産に関する調査等

遠方に所在する土地、あるいは購入しようとする土地等に関する地域要因、行政上の規制、個別的要因、そのほか目的に応じて専門家としての立地、価格調査を行います。