TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2014.06.15更新





四条大橋の交差点、南座の向かいに洋風の建物があります(写真上)。創業大正5年のレストラン「菊水」です。屋上に明かりがついているのが、菊水のビアガーデンです。ここから南座と鴨川が見られるので、ロケーションは抜群です。

この菊水から北東へ50mほど行ったところに鴨東ビルがあります(写真下)。ここにも屋上ビアガーデンがあり、6階のロシアレストラン「キエフ」が営業しています。
キエフは歌手の加藤登紀子さんの父親の加藤幸四郎さんが創業しました。加藤登紀子さんは映画「紅の豚」でヒロインの1人ジーナ役の声優を担当し、主題歌も唄っていました。「さくらんぼの実る頃」と「時には昔の話を」です。この2つの主題歌は、映画にぴったりあっていて、とてもいい歌です。

私はかつて不動産鑑定士の勉強のため、四条富小路にあった受験予備校に通っていました。かれこれ6~7年前になりますね。その当時、キエフのビアガーデンに受験仲間とよく行っていました。受験生の身分で頻繁に行く所ではないのですが、模擬試験の点数が悪かったから、ヤケ酒を飲むという理由をつけて行っていました。ここから祇園と東山の風景が見られて、とても気持ちよくビールが飲めます。

これからの季節、京都にお立ち寄りの際は是非ビアガーデンでビールと京都の風情を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(山木)

投稿者: 東亜立地鑑定

entryの検索

カテゴリ