TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2019.11.08更新

昨年に引き続き、近畿大学法学部の学生の皆様に向けて、寄付講座「不動産鑑定」の外部講師としてお話ししました。


全15回で実施される講義のうち、不動産鑑定評価の一手法である収益還元方式についての講義を担当しました。
収益還元方式は本質を理解すれば、株式や債券評価などの有価証券など、身近な社会生活の中においても活用することができます。
不動産に限らずこの知識が役立つ場面も多々あると思いますので、大学生のころから収益還元法に触れることは大変意義のあることだと思います。


今回のお話が、近畿大学法学部の皆様に少しでも理解していただき、お役にたつことができれば幸いです。


ちょっと贅沢をいえば、これをきっかけに将来、鑑定業界で活躍する仲間が増えればうれしいです。


文責 山際

投稿者: 東亜立地鑑定