TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2018.06.29更新

個人情報保護宣言


東亜立地鑑定は、「地域産業の育成・発展と地域に暮らす人々の豊かな生活の実現」を企業理念として掲げており、鑑定評価サービスの提供を通して企業理念を実現するとともに、皆さまとの確かな信頼関係を築いてまいりたいと考えております。
東亜立地鑑定は、この企業理念のもと、皆さまが安心してご利用いただけるよう次の方針に基づき、お預かりしている個人情報を厳正に管理し適切にお取り扱いしてまいります。

東亜立地鑑定は、情報の取扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする法令ならびにその他の規範の遵守を徹底します。
東亜立地鑑定は、皆さまの個人情報を適法かつ公正な手段により収集するとともに、その利用目的を明確にし、お預かりした個人情報を利用目的の範囲内で適切に取り扱います。
東亜立地鑑定は、皆さまにとって利用目的が明確になるよう具体的に定めるとともに、利用目的を限定するよう努めます。
東亜立地鑑定では、例えば、以下のような個人情報を取得することがあります。
(取得する情報の例)
 ① 個人の氏名が記載されている不動産登記簿謄本・公図・地積測量図・建物図面に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ② 異動通知などの登記情報に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ③ 事例収集のため行ったアンケート調査表に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ④ 事例収集のため行ったアンケート回答表に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ⑤ 前項の回収表を基にこれを加工して作成した事例カードに含まれる特定の個人を識別できる情報
 ⑥ 鑑定評価等の依頼書に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ⑦ 固定資産税課税台帳に含まれる特定の個人を識別できる情報
 ⑧ 不動産売買契約書、賃貸借契約書に含まれる特定の個人を識別できる情報
   ⑨ その他鑑定評価等業務の依頼に伴い、評価の過程において入手される資料に含まれる特定の個人を識別できる情報

東亜立地鑑定は、個人情報を利用することについて、ご本人より中止のお申し出があった場合は、当該目的での個人情報の利用を中止いたします。
東亜立地鑑定は、情報保護に関する皆さまからのお問い合わせ、ご意見、ならびに苦情などに対しても、真摯にかつ適切に取組みます。
東亜立地鑑定は、皆さまからの信頼の維持向上のため、情報の取扱いに関する方針、組織体制、規程、ならびに情報の保護に向けた各種の取組みについて、継続的に見直しを行い、情報管理態勢の改善と向上に努めます。


株式会社 東亜立地鑑定


個人データの安全管理に係る基本方針


個人情報取扱事業者の名称
『株式会社 東亜立地鑑定』

安全管理措置に関する質問及び苦情処理の窓口
『東亜立地鑑定総務課個人情報開示等受付係』

個人データの安全管理に関する宣言
『東亜立地鑑定は、個人をはじめとする顧客及び取引先の情報の適正かつ適切な取扱いに務め、その管理・保護について万全の態勢で取り組むことを宣言する。』

基本方針の継続的改善の宣言
『東亜立地鑑定は、個人データの適正な安全管理が行われるよう安全管理状況を定期的に点検・監査し、継続的な改善を行うことを宣言する。』

関係法令遵守の宣言
『東亜立地鑑定は、個人データの安全管理について、各部門及び各管理段階において、関係法令等を遵守し厳正な管理を行うことを宣言する。』

投稿者: 東亜立地鑑定