TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2018.01.11更新

 本日は、近畿地区(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山の各都府県:順不同)JA中央会様の監査士向け研修会に外部講師としてお招き頂きました。

 第一線で活躍される監査士様向けの講演であるため、釈迦に説法となってしまわないよう、前提知識や枝葉の議論は控え、鑑定評価額と減損会計にて求めるべき価格との関係性(正味売却価額は正常価格、使用価値は特定価格)、実務上の注意点を各種データや具体例などを交えながら、極力直感的にご理解いただけるようレジュメを工夫しました。
 また、各種統計データを豊富にお示しすることで、実務上多く使われる相続税路線価による簡易評価等と時価が乖離する可能性などをお示しし、より正確な減損の兆候把握・測定に役立つ情報のご提供に努めました。
 本日お話しを聞いていいただいた監査士の方々の監査業務の一助となることができれば幸いです。

 

123244

 

103

 

1023

 

                                                                 投稿者: 東亜立地鑑定

 

投稿者: 東亜立地鑑定