TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2017.12.03更新

 例年通り、今年もJA大阪中央会様主催の各店担当者向けの研修会に外部講師としてお招きいただきました。
 この講演も、今回で早5回目となります。

「担保評価における物件調査」と題し、物件調査の注意点を、不動産融資実行・管理時に焦点を絞り、弊社の実例を交えながら説明いたしました。

  経験豊富な不動産鑑定士でも見落としがちで、かつ、出口である競売評価時において大きな損失が生じる可能性の高い論点をご紹介させていただきました。

 不動産は調査に始まり調査に終わるといわれるほど、不動産調査は難しく、そして重要です。
 今回のセミナーを受講頂いた皆様には、少しでも不動産調査の怖さと重要性をご理解いただき、もって貸付・管理業務の一助となることができれば幸いです。

 

2017

投稿者: 東亜立地鑑定