TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2016.04.01更新

一昨年、昨年に引き続き、今年度も3月10~11日の2日間にわたり、NTT西日本不動産部門本社集合研修(不動産活用プランニング・マネジメント研修)の講師を弊社で務めさせていただきました。

 

 〔講義内容〕

 ~1日目~

 投資分析手法の基礎〔プレ演習〕

 家賃の鑑定評価手法概論

 ~2日目~

 投資分析実地演習

 

 今年も昨年度に引き続き、投資分析手法についての講義および投資分析の実地演習を実施させていただきました。

カリキュラムの作成にあたっては、昨年度のアンケート結果を踏まえ、二日目の実地演習がより円滑に進められるように、

1日目の講義にて直観的に投資分析の本質をとらえていただけるよう、より分かりやすい内容にほぼ全面的にテキストの内容を改めました。

実地演習は、昨年度に引き続き

①マーケット分析 ⇒

 ②想定建物のグランドデザイン ⇒

 ③収支計算(2パターン検討 )⇒

 ④実施プロジェクトの決定(プレゼン形式の発表)

 

までを2日間でこなしていただくタイトなスケジュールでしたが、我々の準備した内容以上の想定計画を策定されるなど、想定を上回る発表をされる班も見受けられました。

 

決算期中の研修ということで、多忙な中にもかかわらずご参加くださった研修生の皆様におきましては、何か一つでも投資分析の考え方の基礎を身につけていただき、実際の業務に活用していただくことで、業務遂行の一助になれば、これ以上の喜びはございません。(文責:山際)

投稿者: 東亜立地鑑定