TOAの不動産鑑定・不動産コンサルティング

2014.09.30更新



近畿青年税理士連盟兵庫支部様にお招きいただき、広大地に関するセミナーを開催させていただきました。

相続税及び贈与税の税制改正(平成27年1月1日施行)に伴い、この分野の関心が高まっていますが、広大地の判定には不動産を専門に扱う我々にとっても、難しい判断を要する場合が多々あります。

その理解および適用にあたっては、非常に難解な議論を要する場合があり、ともすれば些末な問題でさえ、本質的な判断の妨げとなる場合があります。

今回のお話では、枝葉の議論は控え、広大地判定の本質を理解していただくことを講義の趣旨に据え、実例を交えつつ、極力シンプルに考え方の道筋をお伝えすることに主眼を置きました。

ご参加いただいた先生方には、お伝えしたかったことを一つでもお持ち帰りいただき、申告業務の一助としていただければ、これほど嬉しいことはありません。 
                                         
                                   (文責 山際)
 









投稿者: 東亜立地鑑定